2008年01月02日

twenty four6の感想

シーズンY観ちゃいました・・・

改めてTwenty-fourは、時間のある時に
まとめて観るもんだなぁと実感。
観だすと続きが気になって止まらない・・・

全部観終わった感想を書きます。

ネタばれありますので、観ていない方は要注意です!!!


あらすじ 24<シーズン6>
連続自爆テロ・小型核弾頭テロ(午前6時−午前6時)

シーズン5から20ヶ月後、アメリカ国内は自爆テロが頻発し、アメリカ政府や国民の間では恐怖と中東系市民への警戒心が高まっていた。

そんな中ジャックが、アメリカ政府と彼を監禁していた中国政府との交渉により帰国を果たす。しかしジャックが連れ戻された理由は、テログループ内部のグループリーダーとされるアサドの居所を教える代わりにジャックを差し出すという提案を政府が呑むためだった。グループがジャックを捕らえるまでの間CTUの情報も筒抜けにすることも条件だったため、なす術がないCTU。

ところが捕らえられたジャックは、アサドがリーダーどころかテログループを阻止するために動いていることを告げられる。決死の覚悟で脱出を試みるジャック。そうしている間にもアメリカ政府はアサド暗殺の準備を進めていく……。(wikipeiaより)


CTU関連
◆ジャック・バウアー (Jack Bauer)
第1話でテロリストとの取引材料にされたジャック。
第1話の展開はさすがに息を飲みましたな〜。
中国で投獄されていた2年間で、さすがのジャックも参っているのか
・・・と思いきや、そんなのこの男には関係ないですな。
結局、ファイエド(テロリスト)の一味はジャック一人で
倒してしまったという。
この男不死身すぎます。

◆クロエ・オブライエン (Chloe O'brian)
シーズンYのクロエは、なんだか雰囲気が変わって
垢抜けてます。一時はマイロと付き合っていて、その後
モリスと復縁したらしい。
(個人的には、なぜモリスを選ぶのかがよく分からん・・・)
一時、モリスとの関係がギクシャクするも、
最終話で、モリスの子を妊娠が判明、最後は丸く収まってます。

◆モリス・オブライエン (Morris O'Brian)
エドガーの後任として、CTUに勤務。
上司のマイロとはことあるごとに衝突している。
本シーズンでは、テロリストに拉致され、
激しい拷問を受けて、核爆弾の起爆装置を直してしまう。
その罪悪感に苦しみ、クロエとの仲が一時悪くなる。

◇マイロ・プレスマン (Milo Pressman)
CTU技術部門のチーフとして登場。
どこかで聞いた名前だなぁと思ったら、シーズン1で
登場してたんですね、この人。
クロエと付き合ってたこともあるらしいが、今はナディアが
気になる様子。
現場に出た際マリリン・バウワーを守るなど、活躍するも
CTUが襲撃された際、ナディアをかばって死亡。
報われない人でした・・・

◆ナディア・ヤセル (Nadia Yassir)
CTUの上級スタッフ。イスラム教徒ということもあり、
アクセス権を制限されることもあったが、ビル解雇後は
臨時支部長として職務を果たす。仕事のできる女性という印象ですな。

◆ビル・ブキャナン(Bill Bucanan)
CTU支部長。部下の言うことを信頼し、時には上の命令に
逆らってでも正しいと思う判断を下す、いい上司だなぁ・・・
ジャックとの信頼関係も強いようです。
シーズンXあたりから、ビルの株はかなり上がってます。
核爆弾の確保に活躍するも、かつてファイエドを捕らえ釈放した
ことをたたかれ、支部長を解雇されてしまう。
支部長解雇後、ジャックに協力し、ジョシュ・バウワーを救う。
ヘリを操縦したり、銃を持って現場に行ったり・・・
ひやひやしましたが、とにかく死なないで良かったです。
結果的には、ファイエドの件も罪に問われないみたいですね。
CTUは辞めてしまいましたが・・・
今後の出番はあるんでしょうか???

◇カーティス・マニング (Curtis Manning)
現場の捜査官。かつて仲間を殺したアサドへの恨みを
断ち切れず、アサドを撃とうとしたことから、ジャックに射殺される。
この人の死は結構びっくりしました。
ジャック、何も殺さなくても・・・手とか別の部分は撃てなかったのか?

◆マイク・ドイル(Mike Doyle)
カーティスの後釜で途中から登場。
傲慢で、最初は嫌なやつ〜って感じでしたが、
結果は、割りと良い人でした。
捜査官としても優秀で、最後はジャックも信頼してたしね。
オードリーのために、ジャックに手を貸したり、
ジョシュのことを心配したり。
最後は、フィリップバウワーに騙されて怪我をしてしまいます。
失明したかも?次シーズンの登場は難しいのかな・・・


ホワイトハウス関連
◆ウェイン・パーマー (Wayne Palmer)
デイビッド・パーマーの弟、今回は大統領として登場です。
前出てきた時は、もっと野心家という感じだったけれど
少し雰囲気変わったかな。亡き兄と自分を重ね、苦悩してます。
ホワイトハウス内のバンカー内で暗殺未遂が起き、重体に。
一時意識を取り戻し、テロを食い止めるために見事に働くも、
核爆弾回収後、脳内出血に陥り、意識不明に。

◆トム・レノックス(Tom Lennox)
出ました!ピーター・マクニコル★
「アリーmylove」のジョン・ケイジですよ!!
大統領首席補佐官として登場です。
意見の対立したカレンをホワイトハウスから追い出すなど
嫌な役かと思いきや、この人の行動は、ちゃんと筋が通っているんですね。
最後のカレンとの会話もなんだか素敵・・・
ピーター・マクニコル、良い味出してます。
欲を言えば、声もジョン・ケイジだと嬉しかったな。

◆カレン・ヘイズ(Karen Hayes)
安保担当補佐官として登場。
シーズン6では、ビルと結婚してます。
トムの策略でホワイトハウスを去るも、その後戻り、
核爆弾回収のために尽力。良い仕事してましたね。
この人も判断力あるなぁ。
最後は、ノアの判断に疑問を感じ、命令違反をしてジャック、
ビルに協力。
反逆罪に問われるも、トムのおかげで無罪。

◆ノア・ダニエルズ(Noah Daniels)
ウェイン・パーマー政権時の副大統領。
ウェインが重体になった後、大統領の職に。

◆サンドラ・パーマー (Sandora Palmer)
デイビットとウェインの妹で弁護士。妹、いたのか!

バウワー家
◇グラハム・バウアー (Graem Bauer)
ポール・マクレーン(ERのロケットロマノ先生役の人☆)が
演じてます。
ジャックの実弟で、兄弟仲はとても悪い。
シーズン5のデイビッド・パーマー暗殺、シーズン6の核爆弾流出に
関与していたことが発覚。
兄であるジャックに拷問され、挙句、父であるフィリップに
切り捨てられ殺される・・・哀れだぁ。
悪役を演じることが多いポール・マクレーン、実はすごく
いい人らしいですね。

◆マリリン・バウアー (Marilyn Bauer)
グラハムの妻。夫婦仲はうまくいっていなかった模様。
ジャックと昔付き合っていたのか?

◆ジョシュ・バウアー (Josh Bauer)
グラハムとマリリンの一人息子で、ジャックの甥。
祖父のフィリップにバウアー家の跡継ぎとなるよう強要されている。

◇フィリップ・バウアー (Phillip Bauer)
この人、本当の極悪人です。。。
何食わぬ顔で嘘をつくは、息子は殺すは・・・
演じているのは、あのジェームズ・クロムウェル!
『ベイブ』ではいい人だったのにねぇ。
シーズンYのラスト、核爆弾の回路基盤をめぐる抗争で
孫のジョシュを連れて中国に渡ろうとするも、ジョシュに撃たれ叶わず。
ラスト、アメリカ軍に空爆され、死亡。


その他
◆オードリー・レインズ (Audrey Raines)
シーズンYは、オードリーが出てきたあたりから
一気につまらなくなったと思うのは私だけ???
テロが終わった時点でやめてしまえばよかったのに・・・
中国に拉致されたジャックを救出するために北京に行き、
死亡したとされていたオードリー。
実は死亡は偽装で、中国につかまっていたと判明。
取引の材料とされてしまう。
中国につかまっている間様々な薬を投与されたようで、
精神的におかしくなってしまった・・・

◆ジェームズ・ヘラー (James Heller)
精神異常になったオードリーを、全てジャックのせいだと言い、
二度と会わないように言い放った。
ジャックは、父のように思っていた人に裏切られたと、
ヘラーを恨んでいる。

◇チャールズ・ローガン (Charles Logan)
核爆弾の手がかりを追ううちに、ローガンに行き当たる。
現在は軟禁状態。
過去の行いを悔いており、国を救うために協力する。
ロシアとの戦争回避のためにマーサに協力を頼むが、その際
マーサに刺されてしまう。よく分からないが恐らく死亡?

◆マーサ・ローガン (Martha Logan)
現在はアーロンと一緒にいる。

◆アーロン・ピアース (Aaron Pierce)
シークレットサービスを引退し、現在はマーサと一緒にいる。
あんまり出番は多くなかった。
現段階で全シーズン出ているのは、ジャックとこの人のみだが
次シーズンも出番はあるだろうか・・・





posted by mikki at 21:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76082119

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。