2007年01月22日

「リトル・ミス・サンシャイン」ダメ人間万歳★

− 原題 − LITTLE MISS SUNSHINE  
最近一番気になっていた映画を、やっと観てきました。
笑って、ほんのり泣けて、かなりオススメの映画です!
口コミで大人気のわけが、よ〜く分かります。

娘の美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」に出場するために、
家族が黄色いワゴン車にのってコンテスト会場へと向かう。
いわゆるロードムービーってやつ。


ここに登場するフーヴァー一家が、まぁとにかく魅力的★
ダメダメ家族ですが、本当に愛すべきキャラクター達なのです。

勝ち負けにこだわり、独自の作り上げた理論に酔いしれているお父さん(リチャード)
薬中で、老人施設を追い出されたファンキーなおじいちゃん(グランパ)
男に振られて自殺未遂をしたゲイのおじさん(フランク)
家族が大嫌いで、誰とも口を聞かない、パイロット志望のお兄ちゃん(ドウェーン)
まともに見えるお母さん(シェリル)も、タバコなんか吸っちゃってますし。

そして、美少女コンテストをめざす、娘のオリーブは、メガネをかけたちょっとぽっちゃりの女の子。

本当に個性豊かなキャラクターたち。
子役をはじめ、役者の演技が、かなり輝いていますね。

特に、グランパ(おじいちゃん)が、最高!!
普段はエロじじいのくせに、締めるとこでは、グッとくる言葉を言うんです。
ドゥウェーンや、フランクも、かなりいい味出していますし。


また、ストーリーで重要な要素をしめる黄色いワゴンが印象的で、映像的にも素敵です。
低予算でもいいものは創れるんですね〜

エンジンのかからないワゴンをみんなで押して
走りながら乗り込むシーンなんか、ありがちだけどすごく好きです。


勝ち組か、負け組みか― 劇中で、何度も繰り返される言葉。
世の中に対する皮肉もあって、考えちゃいますね。

ラストのあっさりした展開は、かなり私好みでした。
(綺麗事で終わる展開でなくて、本当に良かった・・・)


ブラックユーモアたっぷりで、笑って泣いて、そして生きる元気をくれる映画。
一粒で、三度くらい美味しい。
この映画に出会えて本当にラッキーでした!
もっと口コミでこの映画を広めたいですね。
しかしもっと多くの映画館でやってくれればいいのに。


解説: サンダンスを始め、多くの国際映画祭で、スタンディング・オベーションの絶賛を受けたロードムービー。美少女コンテストのクィーンを夢見る少女とその個性的な家族が、黄色いワゴン車に乗ってコンテスト会場を目指す姿を描く。主人公の家族を演じるのは、『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレル、『イン・ハー・シューズ』のトニ・コレットら。機能不全に陥った一家族が、旅を通して再生していくハートウォーミングな展開が見どころ。第19回東京国際映画祭で最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を受賞した。(シネマトゥデイ)

製作年度 2006年
上映時間 100分
監督 ジョナサン・デイトン 、ヴァレリー・ファリス
出演もしくは声の出演 グレッグ・キニア 、トニ・コレット 、スティーヴ・カレル 、アラン・アーキン 、ポール・ダノ 、アビゲイル・ブレスリン

posted by mikki at 23:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(16) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: アイスクリーム、ユースクリーム、好きさ〜
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2007-01-23 00:13

「リトル・ミス・サンシャイン」
Excerpt: ダメ人間好きなんですよ(^^;  しかもロードムービーなら面白くないわけがない!私がよく映画を観るようになってからだけでも、「サイドウェイ」、「トランスアメリカ」と毎年、ワクワクするような作品に出会..
Weblog: the borderland 
Tracked: 2007-01-23 00:40

感想/リトル・ミス・サンシャイン(試写)
Excerpt: おーもーしーろーーーい! デス。ダメ一家の珍道中ムービー『リトル・ミス・サンシャイン』12月23日公開。成功論者で著書出版をもくろむ父ちゃん、ニーチェ狂で沈黙する兄ちゃん、ヤク吸引系エロじーちゃん、ゲ..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2007-01-23 00:46

リトル・ミス・サンシャイン〜東京国際映画祭にて
Excerpt: 夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く・・・{/car_pink/}〜〜〜 監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス プロデューサー:デイヴィッド・T. フレンドリー         マーク・タ..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2007-01-23 17:46

勝ち組?負け組? 「リトル・ミス・サンシャイン」
Excerpt: 評価:85点
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2007-01-23 20:50

映画〜リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt:  「リトル・ミス・サンシャイン」公式サイトすっごく期待していました!本年度、東京国際映画祭「最優秀監督賞」「最優秀主演女優賞」「観客賞」受賞作品小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2007-01-23 21:57

『リトル・ミス・サンシャイン』
Excerpt: ヤバイです。これは凄く面白い! yanksのツボにピッタリとハマりました。ホント、最後は大爆笑で涙がとまりませんでしたから...。
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2007-01-23 23:33

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt:  かなり以前に観ていた映画で、そろそろ感想をUPしようと考えていたところ、アカデミー賞の4部門(作品賞、助演男・女優賞、オリジナル脚本賞)に
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2007-01-24 23:14

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  オンボロバスにキラリと光る僕らを乗せて  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2007-01-25 14:48

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: この映画を昨年のベスト10に入れられている方が 多くて、これは観ないと!と年明け映画1本目に選びました。 あっ正確にはお正月に「カジノロワイヤル」2回目見たので2本目。 みなさんの評..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2007-01-28 13:26

映画『リトル・ミス・サンシャイン』★★★
Excerpt:  映画ファンの間では評判が良いので見てみることにしました。 (ネタバレ注意)  まとまりのないダメ人間家族が一台のオンボロバスに乗ってミスコンテストのイベント会場に駆けつけるロードムービー。この映..
Weblog: てっしーblog
Tracked: 2007-01-28 20:51

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 年末年始の休暇に観るつもりが、ずっと風邪で寝込んだせいで結局行けず、そのまま観る気が失せてしまった『リトル・ミス・サンシャイン』 でも、アカデミー賞4部門にノミネートされたことだし、この週末は観たい映..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2007-01-30 00:24

リトル・ミス・サンシャイン−(映画:2007年14本目)−
Excerpt: 監督 ジョナサン・デイトン 、ヴァレリー・ファリス 出演 アビゲイル・ブレスリン 、グレッグ・キニア 、ポール・ダノ 、アラン・アーキン 、トニ・コレット 、スティーヴ・カレル 、ブライアン・..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-02-04 02:08

坂の途中
Excerpt: 『リトル・ミス・サンシャイン』を観た。 爆笑&号泣。 負け組家族の、押しがけロード・ムービー。   丹念によく練り上げられた、手打ちうどんのようなマイケル・アーントの脚本。 ..
Weblog: ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル
Tracked: 2007-04-16 17:40

リトル・ミス・サンシャイン (Little Miss Sunshine)
Excerpt: 監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス 主演 グレッグ・キニア 2006年 アメリカ映画 100分 ドラマ 採点★★★★ 2年連続で日本人が快挙を達成したってんで大騒ぎになったミス・ユニバ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2007-06-27 00:28

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: リトル・ミス・サンシャイン [DVD] 「リトル・ミス・サンシャイン」 感想 ロードムービーってなんかいいよね 本作「リトル・ミス・サン...
Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく
Tracked: 2010-03-27 23:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。