2006年09月25日

NHK総合ER]放送決定☆

ER緊急救命室第10シーズン、地上派にて放送決定です。
(私はBS派ですが、地上派の動向はなぜか気になる)

総合テレビ
土曜深夜(日曜午前)0:45〜1:35(全22話)
10月7日(土)深夜(日曜午前)1:00放送スタート。

すっかり深夜の時間帯が定着してしまったER。
まぁ、地上派にてやるだけましってこと?

土曜11時の枠は現在「宮廷女官 チャングムの誓い」が放送中。
この枠は、「冬のソナタ」以来韓流にのっとられたわけで。
チャングム終了後もやっぱり韓国ドラマが続くのかなぁ。
(やっぱり次は「クッキ」が地上派?)

そういえば、この秋のNHK海外ドラマのラインナップに
「ホワイトハウス」がない・・・
あ〜あ、NHK、見切りをつけたってことですか。



〜第10シーズンの見所〜
※細かいネタバレはないですが、未見の方はご注意ください

ER、第10シーズンの大きな動きとしては、
ニーラ、サム登場・ガラント降板・ロマノ降板ですかね。


個人的にロマノの降板は、かなりショックでした。。。
腕を失った上に、ひどすぎる仕打ち。
ロマノといえばロマノらしい最後でしたが。

第6シーズンで愛犬グレーテルを可愛がっているシーンや
ベントンの息子リースに手話で語りかけるシーンなど、
本当にいい味出していて、憎みきれない大好きなキャラだったのに。
さよならロケットロマノ。。。惜しい人を失ったものです。

ガラントも、いい感じで成長してきてだけに、降板は残念ですね。
(ガラントは11シーズンでゲスト出演があります)

このシーズン、カーターはアフリカに行っていてあんまりERにいません。

代わりに医学生に復帰したアビーが目立ってます。
医学生・アビーはかなり待遇がよく、
後半、おいしいところはほとんど彼女がもっていきます。
看護士の頃より好感度アップ(?)
というか、どうしてアビーはシーズンによってこうもキャラがかわるのだ?

アビーの代わりに、看護士としてサムが登場。
キャロル・アビーの後釜にしては、物足りなさを感じます。。。

スーザンは出産のため後半出番少なめ。
また、エリザベスの扱いがシーズン前半がちょっとひどいです。
コーデイファンとしては、とても複雑な第10シーズンです。


posted by mikki at 22:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24423457

この記事へのトラックバック

韓国ドラマ チャングムの誓い
Excerpt: TB失礼致します。韓国ドラマにはまてしまった管理人が、韓国ドラマのあらすじを紹介しております。今回は「チャングムの誓い」です.
Weblog: 韓国ドラマあらすじブログ
Tracked: 2006-10-03 17:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。