2006年08月01日

宮部みゆき「ブレイブストーリー」

扉の向こうに行けば願いを叶えられる。運命を変えられる。
バラバラになった家族を取り戻すため、幻界(ヴィジョン)にわたったワタルの冒険の物語。
映画化でも話題の作品です。

単なる冒険譚で終わらないところがこの作者のすごいところですね。
幻界でワタルが得たもの、キ・キーマやミーナたちとの絆。
人と人(この場合は人ではないですけど)のつながりの大切さ、
そして本当の勇気の意味を教わった気がします。

ミツルの願い、ワタルの願い。最後の展開には思わず涙がホロリ。

児童書かと思っていましたが、大人が読んでも十分楽しめる作品です。


映画は観ていないんですが、今のところ観る気はないです。
原作が面白かっただけに、そのイメージを壊したくないので。
原作では色々な設定があって、それがきちんと描かれているけれど、
映画ではどうやら描ききれていないという噂を聞きました。
(月一ゴローでも、悟郎ちゃんが酷評してました)
その分、物語が軽くなってしまっているのでしょう。
どうせなら、原作を読む前に映画を観た方がいいのかもしれません。

また、映画には、ハルネラの話がないそうです。
そう、ロンメル隊長(カッツの元恋人)が登場しない!
ハルネラを描いたら、二時間じゃとても描ききれないし、
仕方ないですけど、物語の柱となるエピソードだけに残念ですね。
個人的にはカッツのラストが異なるというのも不満。
映画は基本的にハッピーな終わり方らしいです。
この点を見ても、映画は子供向けなんでしょうか。

映画でも三部作にするか、TVシリーズにすれば良かったのに。もったいない。


ブレイブ・ストーリー (上)ブレイブ・ストーリー (上)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ブレイブ・ストーリー (上)
[著者] 宮部 みゆき
[種類] 文庫
[発売日] 2006-05-23
[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う


ブレイブ・ストーリー (中)ブレイブ・ストーリー (中)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ブレイブ・ストーリー (中)
[著者] 宮部 みゆき
[種類] 文庫
[発売日] 2006-05-23
[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う

ブレイブ・ストーリー (下)ブレイブ・ストーリー (下)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ブレイブ・ストーリー (下)
[著者] 宮部 みゆき
[種類] 文庫
[発売日] 2006-05-23
[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by mikki at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。