2006年07月29日

三谷幸喜「オンリー・ミー 私だけを」

ドラマ「古畑任三郎」、映画「ラジオの時間」
最近では「THE有頂天ホテル」などが記憶に新しい脚本家、三谷幸喜。

その彼が描いたエッセイです。

三谷作品を読んだことのある方なら分かるでしょうが、
この三谷幸喜という方は、一風、いや、かなり変わっています。
そんな彼の奇人ぶりを伺い知ることのできるのがこのエッセイ。

平成9年に出た本なので、ネタはちょっと古くなってしまっていますが
(作品としては「振り返れば奴がいる」などの話が出てきます、いやはや懐かし〜)
笑わせてくれるエッセイです。

「UFOに遭遇して締め切りに遅れそうなったことがある」
真剣にそう語られても・・・(苦笑)

この人は奇人であり、やっぱり天才だと思いました。

しかしこの本、電車内で読むのは要注意です。
思わず笑ってしまうから。


オンリー・ミー―私だけをオンリー・ミー―私だけを
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] オンリー・ミー―私だけを
[著者] 三谷 幸喜
[種類] 文庫
[発売日] 1997-04
[出版社] 幻冬舎

>>Seesaa ショッピングで買う

posted by mikki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22341504

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。