2011年12月20日

マネーボールを観て来た

久々にレイトショーに行ってきました。

まぁレイトショー・・・ならいいかな。

1800円出す価値があるかどうかはよく分からなかったかも。

ブラピはかっこよかったと思う。

しかし、大リーグの選手の名前とかよく分からなくて
理解しきれなかった部分もあったかな。
これがイチローとか、松井とか、知っている選手が
たくさん出てくれば、テンションがもっとあがったのかもしれない。
そういう意味ではアメリカ人が見たらもっと楽しめたのかな。

まぁ前回観たブラピの「ツリーオブライフ」より面白いことには
間違いない。


posted by mikki at 23:52| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

DOG POLICEを観た・・。

う〜ん、30点(100点満点中)

キャストは良い。

市原隼人は熱〜い演技をしてたし、戸田恵理香はかわいいし。
時任三郎はあいかわらずかっこいいし。

そして犬が何よりも頑張っていたし。

しかし、脚本がなぁ・・・(>_<)

市原隼人演じる主人公、独断&一人で行動という未熟者なのですが
結局最後まで、まったく成長せず・・・

事件のおこり方とか、色々突っ込みどころ満載。

題材は面白いと思うのに、イマイチでした。ちょっと残念だったなぁ。
posted by mikki at 22:22| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DOG POLICEを観た・・。

う〜ん、30点(100点満点中)

キャストは良い。

市原隼人は熱〜い演技をしてたし、戸田恵理香はかわいいし。
時任三郎はあいかわらずかっこいいし。

そして犬が何よりも頑張っていたし。

しかし、脚本がなぁ・・・(>_<)

市原隼人演じる主人公、独断&一人で行動という未熟者なのですが
結局最後まで、まったく成長せず・・・

事件のおこり方とか、色々突っ込みどころ満載。

題材は面白いと思うのに、イマイチでした。ちょっと残念だったなぁ。
posted by mikki at 22:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

きな子 〜見習い警察犬の物語〜

久々に映画館で観てきました。

「きな子 〜見習い警察犬の物語〜」


まぁ・・・泣いたね。動物に弱い私としては。

きな子が頑張っている姿にホロリ。

動物たちの名演が光る作品でした。
きな子に限らず他の犬たちもすばらしい〜

撮影大変だったんじゃないかな。。。


物語を盛り上げるためか、ベタベタな展開が少し気になりましたが
家族で楽しめる良い作品でないかと思います。


先週「借りぐらしのアリエッティ」を見た親は、
「きな子」の方が面白かったと迷いもせず言ってましたわ。


実話に基づいてえがかれたこの作品。
思わず、丸亀警察犬訓練所のHPをのぞいてしまいました。
本物のきな子が見られます。
ブログの写真など、本当にかわいい〜
 ↓↓↓
 http://www.marugamedog.com/


『きな子〜見習い警察犬の物語〜』
香川県を舞台に、警察犬試験に何度も失敗し挑戦し続けるラブラドール・レトリバーの「きな子」と、訓練士を目指す少女の実話に基づいた作品である。きな子は香川県の丸亀警察犬訓練所に実際に所属しており、そのドジっぷりを地元瀬戸内海放送のテレビ番組で紹介されて以来、「見習い警察犬」の愛称で地元住民からの人気を集めている。

望月杏子:夏帆
番場晴二郎:寺脇康文
番場詩子:戸田菜穂
田代渉:山本裕典
望月遼一:遠藤憲一
望月園子:浅田美代子
桜庭崇:平田満
番場圭太:広田亮平
番場新奈:大野百花  wikipediaより

posted by mikki at 21:07| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

シャーロックホームズ

久々に映画館に行って観て来ました。

思い描いていたシャーロックホームズ像とまったく
違うんですけど(笑)

冒頭からアクション満載で戦うホームズとワトソン君。

ミステリーというよりは、アクション映画かなぁ。

まぁ、エンターテイメントとして普通に楽しめましたわ。
レディースデイで1000円だったし。


しかし、続編は絶対あるな。
posted by mikki at 20:55| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

人気ドラマ「24」第8シーズンで終了が正式決定

yahooニュースでこんな記事発見。
第[シーズンで終了、ついに最終回だそうです。

これ以上ダラダラ続けるよりも、このタイミングで
終了の方が確かに良いのかも?


テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」がアメリカで放送中の第8シーズンで終了することが発表された。

「シリーズが終了することにはほろ苦さを感じますが、最高潮の状態で『24』を終わらせることが以前からの望みでした。ジャック・バウアーは生涯最高の役。それを可能にしてくれたすべての人に感謝してもしきれません」と、ジャックを演じているキーファー・サザーランドはコメントをし、世界中のファンに心から感謝すると言っている。

 また、シリーズ終了のニュースを受けたキャストもコメントをしはじめた。同ドラマでクロエを演じているメアリー・リン・ライスカブは、「正式な連絡が来たわ。これが『24』の最終シーズンよ」と、ツイッターで発信している。日本でも社会現象となったテレビドラマ「24 TWENTY FOUR」は、これまでに68のエミー賞ノミネーションを獲得し、2006年には最優秀ドラマ賞とドラマ部門における最優秀主演男優賞を獲得。ゴールデン・グローブ賞にも6回ノミネートされ、2002年にキーファーがドラマ部門における最優秀主演男優賞を受賞している
3月29日10時6分配信 シネマトゥデイ


今現在、第Yシーズンまで鑑賞しました。
あと2シーズンだし、いつか見ようと思います。
(フジで深夜に放送しているZシーズンは、録画機能が
 ぶっ壊れたため録画できず。悔しい。。。)



ジャックが幸せになれる結末だといいですね。
でも最後の最後に倒れちゃったりして(苦笑)


posted by mikki at 08:16| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

アバターDVD発売(4.24)

4月24日AVATAR(アバター)、DVD、ブルーレイが発売するそうです

早くね?
まだ映画館でも公開しているというのに。
家で見ても、3Dの迫力とかあるのだろうか。
やはり映画館で観といた方が良いのかも。



posted by mikki at 21:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

twenty four6の感想

シーズンY観ちゃいました・・・

改めてTwenty-fourは、時間のある時に
まとめて観るもんだなぁと実感。
観だすと続きが気になって止まらない・・・

全部観終わった感想を書きます。

ネタばれありますので、観ていない方は要注意です!!!


あらすじ 24<シーズン6>
連続自爆テロ・小型核弾頭テロ(午前6時−午前6時)

シーズン5から20ヶ月後、アメリカ国内は自爆テロが頻発し、アメリカ政府や国民の間では恐怖と中東系市民への警戒心が高まっていた。

そんな中ジャックが、アメリカ政府と彼を監禁していた中国政府との交渉により帰国を果たす。しかしジャックが連れ戻された理由は、テログループ内部のグループリーダーとされるアサドの居所を教える代わりにジャックを差し出すという提案を政府が呑むためだった。グループがジャックを捕らえるまでの間CTUの情報も筒抜けにすることも条件だったため、なす術がないCTU。

ところが捕らえられたジャックは、アサドがリーダーどころかテログループを阻止するために動いていることを告げられる。決死の覚悟で脱出を試みるジャック。そうしている間にもアメリカ政府はアサド暗殺の準備を進めていく……。(wikipeiaより)


CTU関連
◆ジャック・バウアー (Jack Bauer)
第1話でテロリストとの取引材料にされたジャック。
第1話の展開はさすがに息を飲みましたな〜。
中国で投獄されていた2年間で、さすがのジャックも参っているのか
・・・と思いきや、そんなのこの男には関係ないですな。
結局、ファイエド(テロリスト)の一味はジャック一人で
倒してしまったという。
この男不死身すぎます。

◆クロエ・オブライエン (Chloe O'brian)
シーズンYのクロエは、なんだか雰囲気が変わって
垢抜けてます。一時はマイロと付き合っていて、その後
モリスと復縁したらしい。
(個人的には、なぜモリスを選ぶのかがよく分からん・・・)
一時、モリスとの関係がギクシャクするも、
最終話で、モリスの子を妊娠が判明、最後は丸く収まってます。

◆モリス・オブライエン (Morris O'Brian)
エドガーの後任として、CTUに勤務。
上司のマイロとはことあるごとに衝突している。
本シーズンでは、テロリストに拉致され、
激しい拷問を受けて、核爆弾の起爆装置を直してしまう。
その罪悪感に苦しみ、クロエとの仲が一時悪くなる。

◇マイロ・プレスマン (Milo Pressman)
CTU技術部門のチーフとして登場。
どこかで聞いた名前だなぁと思ったら、シーズン1で
登場してたんですね、この人。
クロエと付き合ってたこともあるらしいが、今はナディアが
気になる様子。
現場に出た際マリリン・バウワーを守るなど、活躍するも
CTUが襲撃された際、ナディアをかばって死亡。
報われない人でした・・・

◆ナディア・ヤセル (Nadia Yassir)
CTUの上級スタッフ。イスラム教徒ということもあり、
アクセス権を制限されることもあったが、ビル解雇後は
臨時支部長として職務を果たす。仕事のできる女性という印象ですな。

◆ビル・ブキャナン(Bill Bucanan)
CTU支部長。部下の言うことを信頼し、時には上の命令に
逆らってでも正しいと思う判断を下す、いい上司だなぁ・・・
ジャックとの信頼関係も強いようです。
シーズンXあたりから、ビルの株はかなり上がってます。
核爆弾の確保に活躍するも、かつてファイエドを捕らえ釈放した
ことをたたかれ、支部長を解雇されてしまう。
支部長解雇後、ジャックに協力し、ジョシュ・バウワーを救う。
ヘリを操縦したり、銃を持って現場に行ったり・・・
ひやひやしましたが、とにかく死なないで良かったです。
結果的には、ファイエドの件も罪に問われないみたいですね。
CTUは辞めてしまいましたが・・・
今後の出番はあるんでしょうか???

◇カーティス・マニング (Curtis Manning)
現場の捜査官。かつて仲間を殺したアサドへの恨みを
断ち切れず、アサドを撃とうとしたことから、ジャックに射殺される。
この人の死は結構びっくりしました。
ジャック、何も殺さなくても・・・手とか別の部分は撃てなかったのか?

◆マイク・ドイル(Mike Doyle)
カーティスの後釜で途中から登場。
傲慢で、最初は嫌なやつ〜って感じでしたが、
結果は、割りと良い人でした。
捜査官としても優秀で、最後はジャックも信頼してたしね。
オードリーのために、ジャックに手を貸したり、
ジョシュのことを心配したり。
最後は、フィリップバウワーに騙されて怪我をしてしまいます。
失明したかも?次シーズンの登場は難しいのかな・・・


ホワイトハウス関連
◆ウェイン・パーマー (Wayne Palmer)
デイビッド・パーマーの弟、今回は大統領として登場です。
前出てきた時は、もっと野心家という感じだったけれど
少し雰囲気変わったかな。亡き兄と自分を重ね、苦悩してます。
ホワイトハウス内のバンカー内で暗殺未遂が起き、重体に。
一時意識を取り戻し、テロを食い止めるために見事に働くも、
核爆弾回収後、脳内出血に陥り、意識不明に。

◆トム・レノックス(Tom Lennox)
出ました!ピーター・マクニコル★
「アリーmylove」のジョン・ケイジですよ!!
大統領首席補佐官として登場です。
意見の対立したカレンをホワイトハウスから追い出すなど
嫌な役かと思いきや、この人の行動は、ちゃんと筋が通っているんですね。
最後のカレンとの会話もなんだか素敵・・・
ピーター・マクニコル、良い味出してます。
欲を言えば、声もジョン・ケイジだと嬉しかったな。

◆カレン・ヘイズ(Karen Hayes)
安保担当補佐官として登場。
シーズン6では、ビルと結婚してます。
トムの策略でホワイトハウスを去るも、その後戻り、
核爆弾回収のために尽力。良い仕事してましたね。
この人も判断力あるなぁ。
最後は、ノアの判断に疑問を感じ、命令違反をしてジャック、
ビルに協力。
反逆罪に問われるも、トムのおかげで無罪。

◆ノア・ダニエルズ(Noah Daniels)
ウェイン・パーマー政権時の副大統領。
ウェインが重体になった後、大統領の職に。

◆サンドラ・パーマー (Sandora Palmer)
デイビットとウェインの妹で弁護士。妹、いたのか!

バウワー家
◇グラハム・バウアー (Graem Bauer)
ポール・マクレーン(ERのロケットロマノ先生役の人☆)が
演じてます。
ジャックの実弟で、兄弟仲はとても悪い。
シーズン5のデイビッド・パーマー暗殺、シーズン6の核爆弾流出に
関与していたことが発覚。
兄であるジャックに拷問され、挙句、父であるフィリップに
切り捨てられ殺される・・・哀れだぁ。
悪役を演じることが多いポール・マクレーン、実はすごく
いい人らしいですね。

◆マリリン・バウアー (Marilyn Bauer)
グラハムの妻。夫婦仲はうまくいっていなかった模様。
ジャックと昔付き合っていたのか?

◆ジョシュ・バウアー (Josh Bauer)
グラハムとマリリンの一人息子で、ジャックの甥。
祖父のフィリップにバウアー家の跡継ぎとなるよう強要されている。

◇フィリップ・バウアー (Phillip Bauer)
この人、本当の極悪人です。。。
何食わぬ顔で嘘をつくは、息子は殺すは・・・
演じているのは、あのジェームズ・クロムウェル!
『ベイブ』ではいい人だったのにねぇ。
シーズンYのラスト、核爆弾の回路基盤をめぐる抗争で
孫のジョシュを連れて中国に渡ろうとするも、ジョシュに撃たれ叶わず。
ラスト、アメリカ軍に空爆され、死亡。


その他
◆オードリー・レインズ (Audrey Raines)
シーズンYは、オードリーが出てきたあたりから
一気につまらなくなったと思うのは私だけ???
テロが終わった時点でやめてしまえばよかったのに・・・
中国に拉致されたジャックを救出するために北京に行き、
死亡したとされていたオードリー。
実は死亡は偽装で、中国につかまっていたと判明。
取引の材料とされてしまう。
中国につかまっている間様々な薬を投与されたようで、
精神的におかしくなってしまった・・・

◆ジェームズ・ヘラー (James Heller)
精神異常になったオードリーを、全てジャックのせいだと言い、
二度と会わないように言い放った。
ジャックは、父のように思っていた人に裏切られたと、
ヘラーを恨んでいる。

◇チャールズ・ローガン (Charles Logan)
核爆弾の手がかりを追ううちに、ローガンに行き当たる。
現在は軟禁状態。
過去の行いを悔いており、国を救うために協力する。
ロシアとの戦争回避のためにマーサに協力を頼むが、その際
マーサに刺されてしまう。よく分からないが恐らく死亡?

◆マーサ・ローガン (Martha Logan)
現在はアーロンと一緒にいる。

◆アーロン・ピアース (Aaron Pierce)
シークレットサービスを引退し、現在はマーサと一緒にいる。
あんまり出番は多くなかった。
現段階で全シーズン出ているのは、ジャックとこの人のみだが
次シーズンも出番はあるだろうか・・・





posted by mikki at 21:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

おれはジャック・バウワー(着歌)

24(twenty-four)のCM、良いなぁ。
歌はジャックの声優の小山力也さんが歌ってます。
小山さん、いい仕事してます!

歌詞はこんな感じ。ジャックよ全部事実だね(笑)

※下記で画像見られます。
http://jp.youtube.com/watch?v=NY9epLaXpXY


俺は、ジャック・バウアー つねに大ピンチ
俺は、ジャック・バウアー なんだかんだ、死なない

俺は、ジャック・バウアー キレやすい男さ
俺は、ジャック・バウアー 意外と泣き虫


俺は、ジャック・バウアー 吐かねえ野郎は
俺は、ジャック・バウアー 怒鳴るぜ、近距離で

俺は、ジャック・バウアー 24日は「24」の日
俺は、ジャック・バウアー レンタル店へ行こうぜ


俺は、ジャック・バウアー 指図は受けない
俺は、ジャック・バウアー そして、みんな巻き添え

俺は、ジャック・バウアー ピンチには強いぜ
俺は、ジャック・バウアー 娘には弱いぜ


俺は、ジャック・バウアー 不死身の男さ
俺は、ジャック・バウアー 時々、のびちゃう

俺は、ジャック・バウアー 電話代がすごい
俺は、ジャック・バウアー でも経費で落ちるのさ




posted by mikki at 21:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

twenty-four X 観終わった。。。

第5シーズン観終わりました。
やっぱり観始めるとはまっちゃうな。『24』は。


ネタばれ全開ですので、観てない方はご注意を。



シーズン5 あらすじ
元大統領暗殺・空港占拠テロ・神経ガス散布テロ・ロシア大統領襲撃・潜水艦強奪(午前7時-午前7時)

シーズン4から1年半後、中華人民共和国政府に追われる立場となったジャックは「フランク・フリン」と名前を変え、ダイアン・ハクスリーとその息子デレクと日雇いの仕事をしながら生活していた。

一方、元大統領のパーマーはロサンゼルスで弟のウェインと共に回想録を執筆中にテロリストによって狙撃され死亡。パーマーの暗殺直後、ミシェルとトニーもテロリストに狙われ、ミシェルは死亡、トニーは重傷を負う。

そしてテロリストに狙われたクロエがジャックに助けを求める。かつてない難敵が彼の前に立ちはだかり……。



CTU

◆ジャック・バウワー
前作で死んだことになっていたジャック。
「フランク・フリン」として日雇い労働者として
平穏な日々を過ごしていたが、
パーマーの死をきっかけにCTUに復帰。
事件解決に奔走します。
いやはや彼の行く手には死人が出る。
今回も何人殺したことか(苦笑)
事件解決後は、中国政府に拘束されます。ご愁傷様。。。

○トニー・アルメイダ
ジャックが生きていたことを知っていたため車を爆破される。
一命を取り留めるものの、その後ヘンダーソンに殺害された。。。
と思っていたら、噂じゃ生きてるらしいですね。この人。
第7シーズンで復活するらしい。
↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000009-flix-movi
いやいやしかし、トニーに関して、オードリーは「お悔やみを・・」
なんて台詞吐いてるし。
ジャックも「大事な人を亡くした。パーマー、トニー、ミシェル」
なんて言っているし。このシーズンだけだと確実に死んでるように
思えるんですが。
まぁ、トニーは好きなキャラなので素直に嬉しいや。
「CTUアルメイダ」の声がまた聞けるのを楽しみにしてます。

◇ミシェル・デスラー
トニーと同じく命を狙われ1話にて死亡。
あ〜あっけない。。。

◆クロエ・オブライエン
ジャックの生存を知っていたために命を狙われるが、ジャックに助けられ生存。
その後は規則を破ってでもジャックに協力し、大活躍。
トニー・ミシェルのいないCTUではクロエの一人舞台ですな。
この5シーズンでクロエの人気はかなり上がったものと思われます。
最後には、元亭主も登場(モリス・オブライエン) 
この亭主は気持ち悪いっす。。。

◆ビル・ブキャナン
CTUロス支局の支部長。いやはや、このおじ様、かっこ良いです。
今まで出てきた上司と比較しても(メイソンやシャペル等)
かなり出来た人物ですな〜。
物分りも良く、スタッフからの信頼も厚い。
上司にするならこんな人が良いな。。。
あとCTUを解雇されて、クロエにあごで使われるシーンなんかはとても可愛かったです。
昔(第4シーズン?の一瞬?)、ミシェルって彼とつきあってたんですよね。
あのときは何でこんなおっさん?って思ったけど、今なら分かります。
素敵だもん。

◆カーティス・マニングス
現場を指揮する姿はカッコ良い。結構好きなキャラです。

◇エドガー・スタイルズ
神経ガステロに狙われたCTU内で逃げ遅れ、死亡。
エドガーの死はかなりショックでした。
クロエとのコンビも好きだったのに。ご冥福を。。。

◇リン・マクギル
テロ勃発で本部から派遣されてきた指揮官。
何もかも掌握しないと気がすまない性格で、現場からはかなり
反感を買う、人をイライラさせるキャラです。
最後は、神経ガスに汚染されたCTU内で、他の人を救うため
犠牲に。
もともと、リンのせいでCTUに神経ガスが巻かれたわけですが。
ともあれ有終の美。良かったね。

◇クリストファー・ヘンダーソン
元CTUロス支局の支部長。ジャックをCTUにスカウトした人物。
今回のテロ関係者。。。悪人というわけではなく、国のためと信じて
黒幕のローガンを守るために暗躍します。
CTU出身ということで拷問を受けても口を割らず、
武器やコンピュータ様々なことに長けてるこの男。
(ジャックの先輩だもんな)
しかしながら、最後はジャックにあっけなく殺される。。。
なんだか不憫。

政府
◇デイビッド・パーマー
なんとも衝撃だったパーマー暗殺。1話にて死亡です。
さすがアメリカのドラマ。容赦なく切り捨てますな。

◆チャールズ・ローガン
現大統領。危機に面して人の意見に振り回されっぱなしの
なんとも情けない大統領。。。
このまま情けないままいくのかなと思ったら、実はテロの
黒幕であったというオチ。
(神経ガスを利用して石油利権を得ようとしていたらしい)
ニーナのときもやられたけど、今回もやられた。

◆マーサ・ローガン
大統領夫人。
妄想癖があったりと、かなりやきもきさせる夫人ですが、
事件の真相をいち早く察知するなど、するどい一面も。
チャールズ・ローガンが黒幕と知ってからは、アーロン、マイクと
協力し、ローガンに事実を認めさせるきっかけを作る。
大統領夫人=シェリーを思い浮かべてしまうのですが、
マーサは良い人でした。

◆オードリー・レインズ
今回のテロではCTUに協力、ジャックの生存を初めて知る。
なんだかんだ言っているうちに、ジャックと復縁。
この第Wシーズンに引き続きヒロインしてます。

◆ジェームズ・ヘラー
オードリーのパパ。日本に行っていたらしいが、テロを受けて
アメリカ帰国。
ローガンの陰謀を知り、辞任を迫るが逆に命を狙われる始末。
足手まといにならないよう、自分を犠牲にしますがなんとか生存。

◆マイク・ノヴィック
ローガンの補佐官。的確なアドバイスで、まわりを支えてます。
第2シーズンでパーマーを裏切ったときは、
悪役に見えてしまったけどこの人って、基本は善人なんですよね。
(第4シーズンではパーマーとも和解しているし)
事実を客観的にとらえる目を持っていて、比較的バランスが良い。
ローガンの陰謀を暴くためにも一役買います。
いい味出してます。

◆アーロン・ピアース
シークレットサービス特別捜査官。
実は、第1シーズンからずっと出演している隠れたレギュラー。
パーマーやジャックにも信頼されるいい人なんですよね。
今回は、ロシア大統領夫妻&マーサをテロから守ったり、
ウェインを助けたり、ジャックに協力したり、大活躍です。
このおっさんも、かっこいい〜っす。
最後はマーサを良い感じになっていましたが(笑)
正直、そのロマンスには興味ないです。。。

◆ウェイン・パーマー
デイビッド(兄)暗殺の真相に迫るうちに、命を狙われる羽目に。
半ば若干活躍しますが、いつの間にか登場しなくなっちゃいました。
(実際はブキャナンに匿われてた)
元大統領弟してもう少し活躍して欲しかったカナ。。。

◆カレン・ヘイズ
神経ガスで攻撃されたCTUを国土安全保障省に吸収させるため
ハル・ガードナー副大統領から派遣された女史。
最初はビルと衝突するが、ローガンに不審を抱いたことから協力。
まぁ、慎重ではあるけど良い人物のようです。

その他
◆キム・バウワー
ジャックが生きていたことを知りとまどうキム。
結局ジャックとは和解せず、セラピストの彼氏とともに途中退場。
今後、キムの登場はあるのかな。
出ると話が変な方向に向かうので出ない方が嬉しかったりする。

◆グラハム
ローガンを裏で操っていた組織(?)の一人。
演じているのは、ポール・マクレーン!!!
そう、『ER』に出演していたあのロマノです。
悪い顔しているなぁ。それがまたいいんだけど。
個人的には、吹き替えがロマノの声(内田 直哉)でなかったのが残念。
第5シーズンでは、この人のことは詳しく描かれなかったけれど
また出てくるのかな。
味のある悪役を楽しみにしてます。



以上、気になったキャラについてのコメントでした。
ちなみに◆は生存キャラ、◇は死亡です。。。






posted by mikki at 19:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。